調整の大切さ

眼鏡屋さんでの調整。

どんな事をされていて、どこを直されているのか。

見た事ありますか?

これは、検査の時でも同じなんですけど。

寡黙な眼鏡屋さんが多いのか、私が話しすぎなのか笑い泣き

それは、分かりませんが・・・

私だったら、これって、何されてる?

って気になる。

どこを直した?

って気になる。

だから、見えるところで調整させてもらっています。

耳の高さ、眼の高さ、顔の凹凸加減、耳周りの凹凸加減、耳までの長さ、鼻筋の太さ、細さ、とか。

色んな事をお話しなが。

そうしていると、今までなんとも思っていなかったけど、そういえば、ここが痛かったとか。

眼鏡が、ずっていた。とか。まつげが当たっていた。とか

色んな疑問が解決されることが殆どです。

もしも、不具合が生じているのなら、

こんなもんだろう。って思いこむよりも、これで合ってる?

そう疑う事も大切。

 

めがねって・・・

めがねって、どんなモノですか?

 

他店で購入された方の殆どが

痛いモノ

と捉えられていることが多すぎる

 

見るからに、ぐいぐい押し込まないとかけられないメガネとか

反り返っているメガネとか

耳の上、後ろが真っ赤になっていたりとか

鼻パットの跡が真っ赤になっていたりとか

 

悲しすぎる。

 

見るからに痛そうで

購入でご来店してくださったお客さまのメガネ、見るに堪えられないので、調整させて頂きました。

そんなお客様から、

『 これ、私のメガネ?! 』

『 違うメガネに変わった?! 』

そんなお声を頂きまして

嬉しいです

 

めがねって、痛いモノでも、ずってしまうモノでも、肩こりするモノでも、頭痛するモノでも無い!!

きちんと見るために存在するモノ。

じぶんでは歪んでないと思っていても、歪んでいたり、

きつくないと思っていても、ギチギチになっていたり。

ずってないと思っていても鼻眼鏡になっていたり。

洋服なら、クリーニング、洗濯、アイロンをするのと同じように

ご自身のお顔、キチンと合っているのか、確認することも大切です

自分では、大丈夫と思っていても、他人から見て、

歪んでたり、ずっていても

誰も教えてくれませんからね。。

正解はどこ?

 と、こんな感じに。

 

フレームの形や、顔との大きさの比較、使い方によって色んな正解があるので、

絵のパターンはあくまでも一般的な正解となるわけで。

 

あとは、かけ心地の好みも出てきます。

 

最初からずらしてかけるのが好きな方。

グイっと上げるのが好きな方。

鼻筋に乗っているのが好きな方。

 

でも、レンズの焦点がずれてると意味のないメガネになってしまうので、

レンズを入れる前に確認が必要。

 

なので、一般的な正解にしようとすると見え方が変わってくるので、眼鏡屋さんに要相談です。

 

1 /29(月) 所用の為

  30(火) 休養の為

  31(水) 出張ボランティアの為    お休みです

 

フィッティングセミナー大阪の巻

お休み最終日です。
自分の体調確認(定期検診ですけども)に始まり、PTA、昨日、今日と新大阪でフィッティングセミナーでした。

昨日参加のセミナーはは女性7名だけ。
今日は…
黙々と練習からスタートのセミナー。
やっているはずの調整も、セミナーでは出来ていなくて。
全国で認定させている認定フィッターも数少ない中の、また少ない女性フィッターの称号を貰っているだけに、もっと頑張らないと!!と、改めて実感しました。
講師でもあり、眼鏡店の社長でもある横田先生のHPはコチラ
9月にもフィッティングセミナーに参加して参ります。
お店に来てくださる皆さんの笑顔のために

フィッティングは大事

眼鏡の調整。

フィッティング

いつも大事な事だとは認識していますが、
今日は更に大事な事だと実感した1日でした。

眼鏡だけじゃなくて、サングラスも大事。

サングラスの場合、無調整で購入される方も多いと思います。

眼鏡は持っていないけど、サングラスだけ持っている。とか。

調整が出来ないフレームは別として、きちんと合っていない状態でサングラスをかけていて、いざ眼鏡が必要!と、なった時に

何かへん。
眼鏡って、ここでかける物だったの?

…え、今までこうやってかけてたけど。。

…え、ギューっとなるのが当たり前じゃなかったの?

…え、ずってきても仕方がないのが当たり前じゃなかったの?

そういう事もあります。
心当たりないですか?

遠方から、歪んだ眼鏡の調整だけに来られたお客さま。

違うお店でも直してもらったはずが直っていなくて。

たまたまフリーペーパーで見つけて下さって、電車に乗って初めて降りる駅から来てくださいました。

パッとみた状態では分からない歪み。

レンズも歪んでいたので、見え方もおかしくなかったですか?と、お聞きすると、

そうなの。と。

ミリ単位でも歪むと、大きな違和感でしかないのが眼鏡なんですよね。

私も初めての眼鏡を買った時、違和感でしかなく、ずっと眼鏡を少しずらしてかけていたので、なかなかその癖が直りません。

かけ心地の良いポイントが必ずあるので、正確な位置はココ。

でも感覚として無理があるからココならかけられる。

そういう位置が必ずあるはずなんです。

そこにポイントを置いてから、不格好じゃない位置で眼鏡やサングラスをかけて、徐々に正確な位置に近づける。

そういう事も不可能じゃないんですよね。

眼鏡のかける位置。

大丈夫ですか?