イノチグラス

発達する眼鏡 ~イノチグラス~

 

と、いう眼鏡を5月に知りまして

6月に講座に参加してきました。

 

 

この文面を読むだけで、納得できる人は、どれくらいいるんだろう

納得までいかなくても、なんか良さそう!

そう感じる方の方が多いのかな。

 

私が後者なので口笛

 

 

 

で、一体これってナニ?!

簡単に説明すると、

 

『 目ん玉を通してモノを見るじゃないですか、その時に検査をして選ばれたレンズを通して見る事で

体のバランスや、呼吸や、姿勢が整うのが、発達する眼鏡です。 』

 

眼鏡の検査の時に、度数の検査をするじゃないですか、あれに追加で、体のバランスや見え方の検査をします。

 

度数の検査の時って、あんまり笑う事ってないでしょ。

でも、追加の検査の時って、笑っちゃうんです。

『 え~~~?! 』ポーン笑い泣き

『 なにこれ~~~ 』ポーン笑い泣き

っていう。

体感してもらわないと、分からないし伝わらないかなー。

 

で、皆がみんな検査した方が良いのか、要らないのかとなると

人それぞれではないかな。

 

やってみようかな。とか、是非とも!とか、まぁ、また機会があれば。とか

色々だと思う。

レンズを入れるかどうかは、分からないけど、検査だけでも試してみてニコニコ音譜って思われる場合は、仰ってください。

 

 

明日13日(金)お休みです

 

新しい仲間

発達する眼鏡 innochi

5月の展示会で知って、何だかもう、うまく表現できないんだけど、衝撃的過ぎて。

その場で6月の講座に申し込んで走る人走る人

今までお店で、メガネを選ぶ時にも

『 なりたい自分 』 という所が結構大事と思っていたから、

その点はとても大切なポイントでニコニコ

この発達する眼鏡も、似てるなぁと。感じるところが沢山。

実際に自分が試して、近くの方たちにも試してもらって

反応は人それぞれ違う。

感じ方も人それぞれ。

表現するとしたら、

ただのカラーレンズなだけなのに、何かめっちゃしっくりくる奴が居てるビックリマーク

という感じ

反応を見たり聞いたりしていると、本当に不思議でポーン

ケガをして、手術して、直りました。

という場合はレントゲンとかで、経過が見て分かるじゃないですか。

ココが折れたから、ココをくっつけて、折れてたココが直った。って。

でも、眼の場合は自分で見えないし、人からも見えない。

どこがどうなって、こうなる。っていうのが。

でも、それで眼鏡の度数も合わせているから一緒なのかもしれないけれど・・

もっと知りたい事が沢山増えたのは事実です。

なので、もっとAmazonさんで本を買って読むことは間違いない真顔

講座を受けて、目育士という称号も頂いたので、

皆さんのお役に少しでも立てればと思っています。