フィッティングは大事

眼鏡の調整。

フィッティング

いつも大事な事だとは認識していますが、
今日は更に大事な事だと実感した1日でした。

眼鏡だけじゃなくて、サングラスも大事。

サングラスの場合、無調整で購入される方も多いと思います。

眼鏡は持っていないけど、サングラスだけ持っている。とか。

調整が出来ないフレームは別として、きちんと合っていない状態でサングラスをかけていて、いざ眼鏡が必要!と、なった時に

何かへん。
眼鏡って、ここでかける物だったの?

…え、今までこうやってかけてたけど。。

…え、ギューっとなるのが当たり前じゃなかったの?

…え、ずってきても仕方がないのが当たり前じゃなかったの?

そういう事もあります。
心当たりないですか?

遠方から、歪んだ眼鏡の調整だけに来られたお客さま。

違うお店でも直してもらったはずが直っていなくて。

たまたまフリーペーパーで見つけて下さって、電車に乗って初めて降りる駅から来てくださいました。

パッとみた状態では分からない歪み。

レンズも歪んでいたので、見え方もおかしくなかったですか?と、お聞きすると、

そうなの。と。

ミリ単位でも歪むと、大きな違和感でしかないのが眼鏡なんですよね。

私も初めての眼鏡を買った時、違和感でしかなく、ずっと眼鏡を少しずらしてかけていたので、なかなかその癖が直りません。

かけ心地の良いポイントが必ずあるので、正確な位置はココ。

でも感覚として無理があるからココならかけられる。

そういう位置が必ずあるはずなんです。

そこにポイントを置いてから、不格好じゃない位置で眼鏡やサングラスをかけて、徐々に正確な位置に近づける。

そういう事も不可能じゃないんですよね。

眼鏡のかける位置。

大丈夫ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です