調整の大切さ

眼鏡屋さんでの調整。

どんな事をされていて、どこを直されているのか。

見た事ありますか?

これは、検査の時でも同じなんですけど。

寡黙な眼鏡屋さんが多いのか、私が話しすぎなのか笑い泣き

それは、分かりませんが・・・

私だったら、これって、何されてる?

って気になる。

どこを直した?

って気になる。

だから、見えるところで調整させてもらっています。

耳の高さ、眼の高さ、顔の凹凸加減、耳周りの凹凸加減、耳までの長さ、鼻筋の太さ、細さ、とか。

色んな事をお話しなが。

そうしていると、今までなんとも思っていなかったけど、そういえば、ここが痛かったとか。

眼鏡が、ずっていた。とか。まつげが当たっていた。とか

色んな疑問が解決されることが殆どです。

もしも、不具合が生じているのなら、

こんなもんだろう。って思いこむよりも、これで合ってる?

そう疑う事も大切。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です